中野真

中野真

当時結婚を考えていた遠距離の彼女とすぐにでも一緒になるため大学を中退し、彼女の元へ向かう準備をしていたところで「好きな人ができたの」とフラれる。すでに退学届を受理されていたので人生を見失い、さらに他人を信じられなくなる。フリーターとして怠惰な日々を繰り返す中、あるアイドルと出会うことで夢であった小説を書き始める。2022年4月、勤めていた会社を退職し行政書士事務所を開業。生活の目処は立っていない。

提出課題一覧