《わたしの間取図》ステートメント

作品プラン

《わたしの間取図》ステートメント

ひとりの男がホームパーティーに招かれる。玄関のベルを鳴らすが返事はない。男は玄関から入って細長い廊下を渡って広いリビングに出る。リビングには料理も飾り付けも何もない。そもそも誰もいない。男は奥のドアからリビングを出てグネグネと曲がった廊下を抜けて階段を登ってぐるりと張り巡らされたキャットウォークをくぐり抜けると大浴場に出る。男は洋服を脱いで洋服をたたんで湯舟に浸かって考える。もしかして、家を間違えたのか?男が風呂を上がると胃袋では既に次のパーティーが始まっている。男の顔見知りは誰もいない。みんな既に胃液に浸かってグニャグニャにふやけて消化されるのを待ている。男はそれを眺めている。そのうちみんな消化されて男だけが取り残される。それから男は便器に座る。久しぶりの快便だった。

 

 

22_%e4%ba%94%e5%8d%81%e5%b5%90%e5%a4%a7%e8%bc%94_%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%ae%e9%96%93%e5%8f%96%e5%9b%b3_01

 

22_%e4%ba%94%e5%8d%81%e5%b5%90%e5%a4%a7%e8%bc%94_%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%ae%e9%96%93%e5%8f%96%e5%9b%b3_02

 

文字数:343

課題提出者一覧