無限の植物

作品プラン

無限の植物

私の周りには植物が常に手の届くところにあります。

現在の仕事も緑に囲まれている環境です。

 

その原点を見つめてみました。

 

緑とは。安らぎを感じる。

緑とは。形状が変化に富んでる。

緑とは。脇役の存在で、主役を引き立てる。

緑とは。一つづつは存在感があり、集団化すると驚異である。

 

それほど、私自身にとって緑は欠かせない存在でもありルーツでもある。

 

 

文字数:170

課題提出者一覧