皆様はじめまして、エロ漫画家の師走の翁と申します。
今回の課題はこちら。

「共感」とはあなたの作品と読者との間を繋げる扉です。

漫画に関わらずエンタメの面白さの一つに「共感」があります。
それは大まかに二種類あって、一つは知識、体験の共感。
そしてもう一つは「肉体に備わる五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の共感」
その中でも今回は「触覚・肉体的接触」をテーマに創作してください。

肉体が触れ合う場面を肝にして考えてみてください。

指先が触れ合う繊細なものでも良いし、相撲のぶつかりげいこのようなハードアタック、
またはセックスでもいいです。
そのうえで読者との共感を意識して考えてください。

私はエロ漫画家ですが、提出する作品はエロやセクシーの要素を必ずしも入れる必要はありません。
(もちろんがっつり成年向けにチャレンジしていただいてもOKです)

9月14日の講義ですが、私は双方向性の授業にしたいと思ってますので、
生徒の皆様にはかならず一回は質問や意見を述べていただきたいと思っております。
とにかく何でもいいので質問など考えて講義においでくださいませ。

(師走の翁)

課題提出者一覧