受講生はA,B,Cの3チームに機械的に分割され、それぞれ同人誌を1冊制作。その売上を競います。同人誌は2018年11月25日(日)開催の「COMITIA126」にて頒布されます。
同人誌の売上によって、1位のチームには5点、2位のチームには3点、3位のチームには1点を、それぞれのチームに所属する受講生に与えます。ただし、同人誌に作品を掲載しなかった受講生は未提出者と見なし、得点を与えません。
また同日会場内にて作品講評も実施します。こちらは全10点を、4名の講師陣の協議のうえ、受講生に振り分けます。
COMITIA126の詳細はこちら

 


 

COMITIA課題 結果発表

(2018.11.27発表)

2018年11月25日(日)開催のCOMITIA126にて同人誌の頒布を行い、15時時点での売上結果は以下の通りとなった。

チームA:155冊 チームB:126冊 チームC:122冊

この結果に基づき、チームAの受講生(平坂系古城まな土屋耕児郎なるともしらこ新まほし辻恵)に各5点ずつ、
チームBの受講生(森井餡やまだ亜麻静脈首藤増井理佐子福西奈苗寿司クリーム市庭実和魚田古塲)に各3点ずつ、
チームCの受講生(Suda。ねりけし中山墾カマナリみよしよしみ津田名雪山田平日)に各1点ずつが配点された(名前の掲載順はサイト上の表示による)。なお、同人誌への作品の掲載のない受講生には得点は配点されない。

また同会場内で開催された「ひらめき☆マンガ教室 特別授業@COMITIA126」での個別作品講評の結果、計10点が大井昌和、武富健治、西島大介、さやわかの4名により配点された。

山田平日:4点
市庭実和:3点
土屋耕児郎:1点
福西奈苗:1点
寿司クリーム:1点

当日のツイートのまとめはこちら。また、受講生の同人誌はこちらから購入することができる。

課題提出者一覧