ゲンロン ひらめき☆マンガ教室第2期の最終課題は、第2回 ゲンロンひらめき☆マンガ大賞と題し、ひらめき☆マンガ教室第2期における最優秀賞作品を選考します。
完成稿の審査員を務めるのは主任講師のさやわかに加え、漫画家の武富健治氏、コラムニストのブルボン小林氏、編集者の金城小百合氏です。さらに多数の現役編集者に配点に加わっていただきます。

最終課題については、特定の課題やテーマを設けません。ページ数は64ページ以下であれば自由です。
ただし、作品が掲載される媒体をはっきり意識して描き、想定した媒体名をアピール文に明記してください。掲載媒体のイメージは具体的であればあるほどよいです。なお、想定する媒体は、紙媒体や商業媒体でなくても可。

ネームの提出締切は2/9(土)ですが、ネームを提出せず、完成稿のみの提出であってもかまいません。

<運営からのお知らせ:主任講師さやわか氏のご配慮により、完成稿提出締切が「2019年3月11日(月)午前9:00」に延期されました。こちらの締切期限は絶対になりますので、3月10日(日)までの早めの提出を推奨します。>


第2回 ゲンロンひらめき☆マンガ大賞 結果発表

(2019.3.16発表)

「第2回 ゲンロンひらめき☆マンガ大賞」には17篇の提出があり、さやわか主任講師選出による6篇の最終候補から、金城小百合、武富健治、ブルボン小林、さやわか、および現役編集者5名(藤井修、須見武広、岡村邦寛、南部恵里香、東浩紀)による投票と、金城、武富、ブルボン小林、さやわか4名の審査により、下記のように決定いたしました。
作品を提出いただいた受講生のみなさま、選考に協力いただいた編集者のみなさまに、あらためて御礼申しあげます。

【第2回 ゲンロンひらめき☆マンガ大賞】
・中山 墾「うちの会社の鴨田くんと唐川さん

【第2回 ゲンロンひらめき☆マンガ大賞 さやわか・金城賞(選考委員特別賞)】
・やまだ亜麻「スキップコーデ

【第2回 ゲンロンひらめき☆マンガ大賞 武富・ブルボン賞(選考委員特別賞)】
・土屋耕児郎「お山のいったんもめん

 


第2回 ゲンロンひらめき☆マンガ大賞 最終候補作品

・やまだ亜麻「スキップコーデ

・中山 墾「うちの会社の鴨田くんと唐川さん

・古城 まな「AIのアイザワさん

静脈一度きりのヒーロー

土屋耕児郎お山のいったんもめん

・辻恵「放課後の少女たち

 

※掲載順はサイト上の表示によります。

課題提出者一覧