出没 ウワキタちゃん

印刷

実作

出没 ウワキタちゃん

実作に関するアピール

描いても描いても終わりませんでした…。今回提出ぶんだけでも講義までに完成させます。

洗練された画面にするには構図が大事だと思い、ネームから直しました。

気を配ったのは、ウワキタちゃんがより可愛らしく読んだ人の印象に残る構図にすることです。

以前の実作よりも画面の安定感はでたかなと思います。

今回キャラクターの線画はアナログで描いたのですが、多少良くなったとは思います。まだまだ雑さが残っていますが…。今の段階で雑なところは完成までに直したいです。

白いままのほうがよかったと言われないよう、ベタや効果も考えて入れたいです。

文字数:257

印刷

ネーム

出没 ウワキタちゃん

ネームに関するアピール

液タブ故障中のためアナログで描きました。見づらかったらすみません。

「感触が伝わる漫画」というテーマだったので、読者さんが「自分も触りたい、体験したい」と思える描写をいれたいと思いました。もふもふとした毛。ウワキタちゃんを憎たらしいキャラにしたので、負の感情がもふもふで、なんとなくうやむやにされてしまう可笑しさも狙いました。

完成原稿を竹書房さんに持ち込む予定です。新人賞の規定に合わせて1話5~6ページ。2話ぶん描きました。「まんがくらぶ」を想定しているので、ワイド4コマはやめました。(作るネタ数が増えて大変でした)

推定読者層は40.50代のファミリー層で、男性が多め。女性なら主婦さん。

想定している読者さんにもウケると予想し、ウワキタちゃんは自分の得意な憎たらしいキャラクターにしてみました。ただただ可愛いキャラでもよかったかな…と迷いもあります。

「まんがくらぶ」に突飛な設定のマンガはあまり載っていなかったので、ウワキタちゃんを「妖怪」とわかりやすく定義しました。

文字数:435

課題提出者一覧