1. 作品の題材(テーマ)として何か一つ、現在も続いている社会問題を選んでください。

その関心が広く現代日本人に共有されているものの方が良いです。

2. なるべく画中に文字や記号は入れないでください(単にハードルを上げるイジワルに過ぎませんが)。

けれどタイトルは付けてください。

3. なるべく自分ならではのもの(=ユニーク?)になるように頑張ってみてください。

ちなみに会田は捻ったり笑いがあるものを好みますが、それにこだわる必要はありません。

4. 「ビジュアルだけで伝えたいことが伝わるか——伝わらなくてもいいか」
「この作品は社会を動かすことができるか——できなくていいか」

——そんなことを考えながら作ってみてください。

5. 以上のルールは「どうしても」という理由があれば破っても構いません。

6. 会田が読む用のステイトメントを140字以内で書いてください。

※春学期の課題から、「具象的な絵画」という縛りを除いたのが今回の課題です。
成果展を視野に入れつつ取り組んでください。(黒瀬)

課題提出者一覧