《広がる、タックスヘイバーの輪っ! / 租税回避地武装》ステートメント

作品プラン

《広がる、タックスヘイバーの輪っ! / 租税回避地武装》ステートメント

社会問題、テーマ:

タックスヘイヴン(租税回避地)問題

問題の概要:

世界中の大企業や高額所得者らが、課税額の低い国に活動実体のない会社(ペーパーカンパニー)を設立し、租税回避に利用するというビジネス上一般的な手法が広く知られている。このところ、「パナマ文書」といわれるタックスヘイヴン利用者のリストが記載された機密文書が流出したことをきっかけに、日本のみならず世界中の人々の関心を広く集めている。

今回の課題である「社会問題を扱った具象的絵画、イメージ」では、上記問題に対して芸術の側からの表現を試みる。なお、モチーフとして日本におけるラブライバーの武装をとりあげている。

Title:《Spreading Tax Havener’s Circle! / Tax Haven’s Reactive Armor》

Theme: The problem of Tax Havens

Motif: Armored Love Liver(s), which is a part of fans who love the Japanese famous media mix contents “LoveLive! School Idol Festival” wearing so many character goods.

31_齋藤健次_広がる、タックスヘイバーの輪っ!-租税回避地武装

文字数:551

課題提出者一覧