1LDKT~メゾン鳥かご

印刷

ネーム

1LDKT~メゾン鳥かご

ネームに関するアピール

※クリックをしないで一覧で見る場合、縦が詰まってるように感じられたので、画像に余白をいれてあります。
(前回よりさらにすこし改善してみました。)

今回の課題について

今回は非常に難しいテーマだと感じました。課題を出されてすぐ、これはダメだと思って
TAGRO先生の既刊を読み漁りましたが、なおさら無理ゲー感が増すばかり……。
「作家自身も描いていてこれはないわーと思うもの」というほどのものは、なかなか思い浮かばなかったです。

ギリギリまで案を考えたものの時間切れで、わりと最初に苦肉の策として出した”自分が書きやすい題材”に軟着陸してしまいました。
ショタがついてくる賃貸マンションという点が一応は課題に則した内容であるものの、ちょっと弱いかも知れません。
メタ的に言えば「こんな状況下で男女のR-18行為にハッテンしないのはないわー」とは思うんですけど、ダメでしょうか…………。

前回の課題からの反省点

・課題のテーマを意識しすぎてそれ自体を主軸にせず、取り入れる形で作品を高める
・1回目、2回目以上に、文章を減らして読みやすい作品を意識する
・幸い自分には作画がいるので、作画に相談しながら作業をすすめる

このうち3つ目はスケジュールの関係で、ネタ出しぐらいまでしか相談できませんでした。
次回、もう一度挑戦したいと思います。

今回の作品「1LDKT~メゾン鳥かご」について

ショタ付き物件、鳥籠館(トリカゴカン)で巻き起こるドタバタコメディ(死語?)
LDKはリビングダイニングキッチン、Tは”トイレ”ではなく”ちんちん”の略。
今回は連載を視野にいれた読み切り的な切り取られ方をした、マンガを意図して書いてみました。
前後の話が想像でき、かつ続きが読みたくなるような話にできていたら幸いです。  (企画時のプロットより抜粋)

◆終わらせてみて

今回、ようやく自分が得意なコメディにすることができました。
企画中・および作業中に、変ゼミを読みすぎたためか、影響されてしまって、登場人物が多めになっています。
技術が伴わないで、キャラクターを増やしたり、シーンを切り替えまくったりしているため、読み辛い部分があるところが反省点です。

しかし、前回は大ゴマを多用することで内容が薄くなっていましたが、
今回は見開きゼロなので、かなり話が詰め込めたと感じています。(もちろんこれは、悪いところでもあります)
ただし、前回のように大ゴマは入れて、アクセントを付けるのは心がけたつもりです。
(そういえば変ゼミも見開きは1回か2回ぐらいしかありませんでしたね。しかも2ページ使った完全な見開きは無いです)

なお、作中の変態要素につきましては、これは本業の方でもやっていることなので、完全に自分の中にあるものとなります。
(なのでこの作品の変態性はTAGRO先生には遠く及びません……)

それでは、よろしくお願いいたします。

文字数:1181

課題提出者一覧