印刷

哲学のテーマ、

資本主義と分裂症 アンチ・オイディプス 1082夜 2005年12月08日 何となく誘われて千夜千冊を読み始めて頃、何て解り難い文章と感じたなあ。千葉雅也の文章も解り難いが、千葉雅也&三浦瑠麗「愛」と「性愛」は切り離せるか?  <<LGBT論議の本質とは。>>

※本稿は『Voice』2019年1月号、対談「欲望と排除の構造」を一部超抜粋です。性愛とプラトニックな愛は切り離せない「政治は『生きづらさ』という主観を救えない」。嗜好と見なす。「性愛」とそれ以外の「愛」。男性のほうが、「好みの顔」「好きな身体のパーツ」から先に相手との関係に入ることが多い。

「嗜好」ではなく「指向」が使われる理由 女性が男性に「飽きる」作用について考えてみると、それは純愛だの自己矛盾でもある。異性愛と同性愛はたんに対象となる性が違う、欲望の構造が異なる「嗜好」です。

「人間ならパンツは穿いておけよ」「性愛としての性愛」をあらためて意識させられる。作家の高橋源一郎氏がツイッターで「公衆便所の落書き」。反権威的であろうとしていますが、こうした言説を取ることでいわば国家主義者の「お座敷」に入ってしまったわけですね。

生まれながらにしてアイデンティティを保有しているわけではない。幼児期に、鏡の向こうにいる自らの像や母親の姿を参照することから始まり、外部からイメージや言葉を借りることによって自我を形成していく。規範に対して勝手なことをしているように見えるLGBTがいて、それを見てイライラしている。

1つは、個人の世界に自閉してしまい、世の中を黒縁眼鏡越しに見る生き方とでもいえるでしょうか。女嫌いで、同性のもつ女性性に厳しく当たる。1つは、女性同士で群れる生き方です。男を排除してしまえば、自分はうまく生きられる。身の周りの半径数10mしか見ていない。左派・右派という分け方になりがち、本質的な論点は、左右を問わず、「自分をいかに主体化するか」。

あっちこっちぶった切って、意味が通じるのか。言いたいのは、所論・証拠関係及び記録・是認する・違法はない、論旨・証拠の取捨判断・不服を申し立て・又は独自の見解・手続を非難する、みずほ銀行がハッキングされていると言う真実を受け入れていない。ATMの還付詐欺がみずほ銀行をハッキングしたウイルスが実現させた。私は、一審二審では指摘していなし、勿論7人の裁判官も知らぬ事である。

所論の点に関する原審の認定判決及び手続は、原判決挙示の証拠関係及び記録に照らし、⇨証拠関係・記録って裁判官が書いたものだけよ。

正当として是認することができ、⇨なぜ、是認できるのか不思議だ。原判決に所論の違法はない。⇨あるよ。私の証言を嘘と言って如何するの、あの時間にATMに向かっていたのは私だけだよ。7人の裁判官はATMの振込はした経験がないね。

論旨は、原審の専権に属する証拠の取捨判断、⇨取捨判断なってしてないよ、判事が7人が遣っている。事実の認定に不服を申し立て、⇨事実を知っているのは、化かされた私、7人の判事さんではない。又は独自の見解に基づき原審の手続を非難するものであって、⇨手続を非難してはいないよ、嘘を付いている、一審では、振込先銀行・支店は入力していない、を入力していると書いている。二審では、金融機関名、支店名、振込科目、を一つの画面に入力させて、特殊な画面を振込させた、こんなことは言っていない、口座番号・振込金額・振込ボタン、と簡単な画面を私が証言した。採用することができない。⇨私が言っていることが事実では、何が行けないのですか。7人の裁判官が自分でATMで振込作業をしていないことが極めて正確に理解できる。28画面も入力すれば、自分が化かされていると気付く。⇨結局、みずほ銀行がハッキンングされて、ワンストップ・シングル入力画面が現れた事実を伝えると、理解できない7人の判事は採用することができない、と言うわけだ。

すると、判決は書くまでもないとなる。でも、最終判決ではないよ、だから許して、とも読める。最終判決だと臨んだが、何と情けない事実判定であるなあ。特別上告は判決が憲法の解釈の誤りがある、憲法に違反している、と聞かれて、そうか、採用できないのは事実と受け入れたくないのか(みずほ銀行がハッキンングされている、これは憲法違反であろう)、みずほ銀行がハッキングされている(誰が考えてもそう考えることが憲法上は当たり前と言うのだろう)、システムでは常識ですよ。事実、みずほ銀行はハッキングに苦しんで毎月の様に全システムを止めている。新システムに移行で止めている銀行って他にありませんよ。何が新になりましたか。

同じ、事実は、今日も起きているのですよ。この判決の罪は大きいいなあ。

配信地区:町田地区
1/15~1/20の町田市(町田署管内)事件状況(手集計)
◎振り込め詐欺~1件:町田市内全地区集計
今回の手口は、
・市役所職員を装った者から「医療費の還付金がある。」等と電話があり、その後金融機関・コールセンターを装った男の電話指示通りにATMを操作し、お金を振り込んだという詐欺です。

さて、哲学者は、この判例を如何、哲学するのか。余り聞きたいとは思わぬ。七人の裁判官は只のサラリーマン人事を恐れているだけではガックリ来る。

メタゲームをしろ、千葉雅也はゲスト、まあ勉強しろ哲学も、ピントは来ないが、深い話はあるのだろうが、行政の構造を哲学する時代かもしれないなあ、安倍晋三の貢献だが、左右の政治論議が成立しなくなって来た。政治人が屑だと言って人達が、行政の組織や仕事の変わる方を論じて上げないと間に合わないなあ。22歳で学士卒で18年で40歳、後は昇進コースか天下りコース、とは実は法務省もそう見える。裁判官七人も遭って、事実に向かい合っている人は、二審の時の12分だけだ。一審の10分は自分の勝手解釈を口上していた。これは、殆どの裁判の機能を発揮していない。裁判現場を全て動画に撮って、資料を電算化すると、何が変わるのか。法務省は役人の中では堅い仕事振りと高橋洋一が言うだけ、言い回しは何も言っていない抽象論だが、多分、このゲンロンの影響はあるだろう。

大いなる逆説 スピノザ。

https://www.youtube.com/watch?v=IwDwN4ztUoA
エチカ、神が内在的に存在、超越的存在ではない。
聖書の読み方がなっていない。ヘブライ人の考えて方。
パウロも言っている。絶対的無限な存在・現実。
あり方。様態である。変容状態である。神があるのが現実である。これと言う志向がある。ある・存在が同じ意味だ。
永遠性と言うのは今があることです。ずうっと今。形状学。
クリエーションを考えていない。この現実、そのまま神。

上野修教授最終講義が面白かった、ピープルパワーではないよ、マルチチュード、え東綱紀が言っていることはこれか。

哲学全集は全部揃えたが1ペイジも読まなかった学生時代は、別に反省はしないがメタゲームはしていた。石を投げていたが俺は参加しなかった、言っている理屈が全く理解できていなかった。本を競って読んでた二人は共に死んだ。死に損なった俺としては威張る理由もないが、何人かの哲学者は上手に政治や行政を多分学問分野も、組織・人事・人生総収入を論じる時代なのかも知れないよ。如何考えても総収入が上がる時代ではない。糞社会なって言ってたって詰まらないだろう。

哲学者って知識人の上にいる、と感じていたが、松岡正剛だって、守・破は冴えているが、ブラックな離は避ける。70歳過ぎて真面目に言葉を並べるのは読むだけできつい。ゲンロンも人のは読まない。書くだけでそれもコピペだけで十分だ。

東綱紀の届く範囲が違う、届けなければ、どの動画かで拾ったが、行政組織のあり方、実に平凡な公のあり方に、現代の哲学がある、気がする。ユダヤも2通りある。朝鮮半島から米軍が撤退する。え、哲学が考えないと、誰もが整然と考えるかなあ。

まあ、せっかくのゲスト、40歳、SEを辞めた歳だ。身体に不安がないなら期待するね。トレーニングに理屈がある。え、大学入って知ったの?増す増す期待するよ。

 

文字数:3337

課題提出者一覧

  • 20821388kk
    20821388kk
  • 藤原 神護
    藤原 神護
  • 藤川真規
    藤川真規
  • 春木晶子
    春木晶子
  • 花屋 淳
    花屋 淳
  •  
     
  • 岸
  • 汐里
    汐里
  • 山岡 星児
    山岡 星児
  • みたぱん
    みたぱん
  • 文乃 つき
    文乃 つき
  • 鈴木 翔大
    鈴木 翔大
  • カート・コ・バーン
    カート・コ・バーン
  • 尾﨑マヤ
    尾﨑マヤ
  • スズキナルヒロ
    スズキナルヒロ
  • 小林 望
    小林 望
  • 西崎 紀章
    西崎 紀章
  • ponko1946
    ponko1946
  • saana
    saana
  • nishimura
    nishimura
  • 別所 晋
    別所 晋
  • sils
    sils
  • 岡 俊一郎
    岡 俊一郎
  • かずひ
    かずひ
  • 香野 わたる
    香野 わたる
  • suzuki0308tomoko
    suzuki0308tomoko
  • 筧 大洋
    筧 大洋
  • たけっち
    たけっち
  • たまごまだあったかや
    たまごまだあったかや
  • tmtmtr
    tmtmtr
  • toppa99
    toppa99
  • 釣橋 渡
    釣橋 渡
  • 内海 凪
    内海 凪
  • NIL
    NIL
  • 新芸術校生
    新芸術校生