印刷

tofubeatのごっつええ感じ。

「今日の夕飯は何にしよう?ゴールデンのお笑い番組を見たいからチャチャっと作れる麻婆豆富にしようかな。」私は麻婆豆富で使う豆富は、絹ごし豆腐と決めている。絹ごし豆富の形は崩れ易いが、スルッとした喉越しが好きだからだ。

絹ごし豆富の歴史は、木綿豆富の歴史よりも浅く、元禄四年(327年前)に江戸に移り住んだ『初代 玉屋忠兵衛』によって作られたのが始まりだ、店舗は根岸に開いた『根ぎし笹乃雪』現在も営業をして当時の味を現在に伝えている。(1)

豆富の歴史に思いを馳せつつ、台所に立ち、麻婆豆富の準備を始める、即席の麻婆タレをフライパンで熱し、絹ごし豆富にトントントンとリズミカルに包丁の歯を入れる。

フライパンの上でタレの弾ける音、換気扇から聞こえる町の喧騒、生活音と言う名のノイズ、スゥーッと豆腐に吸い込まれる包丁、一間置いて手に当たる鉄の感触、その瞬間、ノイズを割いてハッキリと、tofuのビートを私は感じた。

 


 

tofubeatのご紹介tofubeatとは?

さて、この文章を読んでいる方はtofubeatをご存知だろうか?彼は、平成世代のトラックメーカーとして存在感を増し続けている人物とされている。

が、それよりもtofubeatを私はこう紹介する。「tofubeatはお笑い芸人」だと…

 


え、全然違うって?イヤイヤ、どう考えてもお笑い芸人ですよ?

何を馬鹿な、多くの楽曲を発表しているのだから、お笑い芸人であるわけがない。と言われることを織り込み、お笑い芸人の解釈を試みる。

お笑い芸人は、彼等を見ている人に対し芸を持って笑わせる事を生業にしている職業である、そのお笑い芸人はどうやって人を笑わせているのだろうか?笑わせることについて、『お笑い芸人松本人志』と『放送作家の高須光聖』の二名によるラジオ番組『放送室』で、笑いを起こすキーワードを二人が語っていた。

それは、「緊張と緩和」(2)

お笑い芸人達は、あらゆる手段で緊張させ、それを緩和させる事でお笑いを生み出している。

あらゆる手段とは、『お笑いコンビ とんねるず』がTVカメラを収録中壊したような、いわゆるまずいような事であったり。

また、『お笑い番組 ダウンタウンのごっつええ感じ』内で売れるかどうかわからないCDを発売したりし、大丈夫なのか?と緊張させ、その後TVカメラが壊れようとも気にしなかったり、思った以上に出来のいい曲だったりと緩和させている。

つまり、お笑い芸人は、「緊張と緩和」をコントロールする、プロフェッショナルだと言えるだろう。

tofubeatはどうだろうか?

例えば『歌手 森高千里』とのコラボレーション(3)等、多数の有名アーテストとのコラボレーションを行なっている。当然、有名なアーテスト=アーテストを知っているユーザーが多い、つまり、コラボ前と後は比較される。

これはtofubeatの楽曲を聞くユーザーに対して緊張を生み出し、コラボ後も悪く無いと、緩和させている。

この「緊張と緩和」をコントロールする手つきは、お笑い芸人のそれと同じである。

 


()内は膨らます前の構想段階の文章です。

 

お笑い芸人から見た可能性。

(師匠制度が無くとも台頭してきたお笑い芸人、彼等はある種文脈で無く、ノイズから情報をすくい上げる、tofubeatもまた中古店Bookoff等のノイズから情報をすくい上げる)

 

で、toubeatとどう絡むの?

(インターネット世代のお笑いが持つ特徴、tofubeatにも見られる)

 

のっぺりとした世界を掘り起こす人達

(ネット世代と言えば、大澤聡の提唱するのっぺりとした世界)

 

toufubeat掘り起こし方と芸人のそれ

(のっぺりとした世界の可能性)

 

のっぺりとした世界は地域が望んでいた事。

のっぺりとした世界は、地域差によって首都圏へ集中しなくてはならなかった人々に、その首都圏への集中と言う接続方法から解放しようとしている。

首都圏へ集中しなくてはいけない理由の一つにある、地域差

かつて、TVが生み出していた地域差を、インターネットラジオサービス『radiko』により、地方でしか聞けないラジオはもうないように、インターネットが地域差を今希薄にしようとしている。

日本の各地から「緊張と緩和」の手つきをしたお笑い芸人マインドの若手は、のっぺりとした世界の水平線から次々とやってくるだろう、ネットのノイズの中からセンス良く検索する能力に長けた彼等は、ネットと現実世界をものっぺりとした世界と捉え、文脈を知らなくとも横に深く広がった世界から、従来の概念をいともたやすく拡張する。

 

 

引用/参照一覧

(1)根ぎし笹乃雪店舗パンフレット及び、Webサイト参考

http://www.sasanoyuki.com/iware/index.html

 

(2)TEDxTokyo 笑いと快感  高須 光聖

放送室の両名の会話の情報が手元に無かったので、高須光聖氏のTED内で語られる緊張と緩和を参照。

(3)tofu beats  Don’tStop The Musc feat.森高千里

文字数:2149

課題提出者一覧