ネットからの拡散を想定した4ページ以内の読切マンガを描いてください。
僕自身がネットで漫画を載せたのがきっかけで仕事が増えたので、このテーマにしました。
ツイッターを想定しているので、4ページ以内が望ましいです。
どうしても4ページに収まらまい場合は、4ページ×数本、あるいは序盤4ページがウェブを意識したものでも可とします。

今の漫画業界はウェブから連載デビューを勝ち取る新人がすごい勢いで増えています。
もちろん雑誌編集者から学ぶ漫画のノウハウも必要不可欠ですが、これからの時代はそれプラスネットでの嗅覚のようなものが武器になってきます。
そのあたりのテクニックを少しでも伝えることができたらと思っております。よろしくお願いいたします。
(横山了一)

課題提出者一覧