虹とキャラバン

印刷

実作

虹とキャラバン

実作に関するアピール

全体的に無駄が多いということで、具体的に指摘していただいた部分、主に冒頭部分をかきなおしました。半端な状態でアップしてしまい申し訳ありません!

完成までの時間によって描き方をコントロールできるようになることも課題だなと思います。

文字数:113

印刷

ネーム

虹とキャラバン

ネームに関するアピール

「男たち」というテーマで浮かんできたのが「ずぶ濡れで殴り合って絆が深まる…」という王道シチュエーションでした。ただ男たちの絆を描こうとすると細部にわたって「それはあり得るのか?」という検証しきれない問いがつきまとってしまい、身動きできなくなりそうだったので、自分の現実とは少し離れた場所の話にすることで一種のファンタジーの中での、感情的に嘘のない話にしたいと思いました。以前から「南の国の男性だけの劇団」の話が描きたいとぼんやり思っていて、これはタイのリケーという旅劇団がモデルです。描きたい要素がまとまらず何度もやり直している中で、「ずぶ濡れで取っ組み合い」という行動によって描きたいのは、感覚的にわかり合うということなのだと思いました。掲載誌ははじめHartaとon BLUE、だんだんflowersも想定して制作しました。

文字数:364

課題提出者一覧