終電の夜に

印刷

実作

終電の夜に

実作に関するアピール

主人公のキャラクターが詰まっていなかったので、電車内での流れを中心にネームを足し引きしました。作業の中で講評で指摘していただいたエピソードの粗が見えてきてしかし直せず途方にくれましたが、ネーム段階よりも登場人物の心情に迫れた気がします。

友人がサイトを覗いてくれて、やっぱりゼクシィの広告はその存在自体知らなかったようでネームの状態では通じなかったので、とにかく車内広告だということをわかってもらえるよう描きました。紅の豚のセリフしかり、自分の中で何かをあたりまえと思い過ぎないように気をつけないとと思いました。

文字数:255

印刷

ネーム

終電の夜に

ネームに関するアピール

出身地の田舎をイメージして制作しました。何かを起こすのは難しいと思っていたんですが、起こさないようにしようとすると何か起きてしまうんだと気づきました。

文字数:75

課題提出者一覧