浅草かしましフォトグラフ

印刷

実作

浅草かしましフォトグラフ

実作に関するアピール

この絵柄でペン入れするのが初だったので、線の太さやトーンのバランスなどが
思っていたより「綺麗すぎ」な感じに仕上がったので、こんご調整がんばりたいです。

文字数:75

印刷

ネーム

浅草かしましフォトグラフ

ネームに関するアピール

キャラ表

以前メスチン村というネームを提出しましたが、今回は同一世界内での話というイメージで作りました。
FtM(TG)君とヘテロ女装ちゃんの間でなにかエラーっぽい事が起こっちゃったぞ…?というのが描きたかった感じです。

あまりネーム以外の部分で補強するのが好きではないのですが、
以前のメスチン村の時に書いておけばよかったのかもしれないと思ったので、
今回はすこしアピールを書いておくことにしました。
自分がセクシャルマイノリティを何度も描くのにはいろいろと深ーい理由があるのですが、
基本的には「自分が自然と好きなものは、好きだから描きたい」というのをやっています。
僕が見ている世界をもしエンタメにすることができるのならば、
そういう世界の見え方があるのも、面白いと思ってもらえるかもしれない。
そういう気持ちが強いのでしつこく「性別のゆらぎ」を題材として扱っていて、
別名義の成年向け商業の仕事でも同じ題材をずっと扱っています。
(やりたい題材は同じだけども成年向けよりも、一般向けでやりたい事がある、という感じです。)

「性別のゆらぎで起こる面白さ」や「性別のゆらぎがある生活の中での小さな魅力」を描きたい、
けれども「単に『面白い』と思ってもらえる事」が最も重要である。
……という方針で描いているのですが(前回のメスチン村も含め)
面白いと感じてもらえる要素が描けていますでしょうか。
今後も自分が引き続き扱っていくテーマだと思いますので、そのようなところについて講評がいただけると嬉しいです。

反省点としては、ちょっと細かなやりたいことが多過ぎてトビラを1枚取った16頁に対して要素を詰め込みすぎてしまい、
圧縮・解放の流れが悪くなり、とっちらかってしまった気がする点です。

文字数:726

課題提出者一覧