《Crossdress》ステートメント

作品プラン

《Crossdress》ステートメント

この作品に登場するドールは僕自身のジェンダー観を反映しているもので、僕はドールを、ドールに「人格を打ち込んで」想像(僕の中の理想の世界)の投出として利用している。

僕は作品を通して、男−女で分けられているすべての事を自分の好みで組み合わせ選択し直す生き方を提示する。

 

 

19_%e6%a3%ae%e5%b1%b1%e4%ba%9c%e5%b8%8c_crossdress

文字数:134

課題提出者一覧