《知覚と承認》ステートメント

作品プラン

《知覚と承認》ステートメント

人を傷つけたいと思う事
美や自然を求める事
異性の愛情を求める事
踊りだすような気持
自分が他よりも勝っていたいと思う事
人を愛する事

人に見る、自分に起こる情動を、批判的な立場ではなく、知覚と承認のために表現しました。
この作品は前作の「Polarity」に含まれます。

 

 

33_北條奈美_知覚と承認

文字数:131

課題提出者一覧